今日も良い天気

お手軽な背景まっしろ写真

この前 部屋を片付けていたら
去年アリーガブリエルさんを撮影した時に使った緩衝剤が出てきました。

ちょうど今頃のスッキリ秋っぽく晴れる日に撮ったんですよね。
せっかく見つけたので今度はブルーミーさんを撮ってみました。

前回と同じ様に、お手軽な背景まっしろ写真です。
2014101199.jpg
ブルーミーブルームズベリー

こういう撮り方は「スナップ写真」や「風景写真」のような雰囲気重視の撮影とは違い
光を自分で調節しながら被写体(商品等が多い)の質感等を重視して撮影する
いわゆる「ブツ撮り」という方法に近いです。

もっと凝った背景や小物などを使ったりという様な工夫をして
グッと被写体が引き立つような写真が撮れれば面白いなあとも思うのですが
そういう風に意図的に作り込んでいく様なセンスがないんですよねぇ……<(^0^;



「ブツ撮り用の撮影キット」も売ってたりするのでそれを使えば簡単に撮れますが
色んなアイデアで撮影ブースを自作している方も多いですよね^^

かなりコンパクトな撮影キットもあるけれど、照明等も含めるとやはり多少は場所を取るので
「出来るだけ手軽に省スペースで撮る」のが今回の目的です。日当りの良い窓辺だけあればOK♪

私は何かを買った時に箱に入っていた「緩衝剤」を利用してみました。
良い感じに光が通るのです。
面倒な事はせずにササッと「お手軽」に撮りたいので、照明ではなく晴れた日の太陽光を利用。


↓以下、以前撮り方について質問された事があったので今回も軽く説明を付けてみましたが
ただの素人の言う事なので変な所があるかもしれません…^^;



明るい太陽光が差し込む窓ガラスに貼付ける様に緩衝剤をセットする。
(光を通してくれれば良いのでトレーシングペーパーとかでも良いのだと思います)
被写体を手前にセットする。
★後ろから光が当たる様にし、わざと「逆光」の状態を作ります。
201410113.jpg
ちなみにこのやり方だと壁面にしか背景がないので
モノを下に置いた状態で床面ごと撮る場合には向きません(^^;
下が写らない様に撮る場合にのみ有効です。
(置いた状態でモノを撮る場合はトレーシングペーパーなどを壁面から床面にゆるくカーブさせる様にセットする)


後ろの緩衝剤が白く飛ぶ程度にカメラの露出を調節する。
201410117.jpg
お人形の場合、頭の周りの細かい髪の毛などがキレイに飛んでスッキリします。

★このままだと被写体に影が出来てしまい暗いので
レフ版等を使い、前の方にも光を回り込ませる様にして程よく影を飛ばす



適当な白い板などを使って太陽光を反射させ被写体に当てる
私はレフ版持ってません
20141011.jpg

この時点でほぼ完成した感じになります。





あとは必要があれば画像処理ソフト等を使って終了です。
撮った写真をきれいに整えたい場合に画像処理ソフトは必須!

(処理前)
201410118.jpg

(処理後)左側の余分な所を消しました
2014101199.jpg
…ちょっと露出がオーバー気味だったかも〜(><;顔がのっぺりとしてしまいました…

露出オーバーで白飛び気味なのが気になるなら更に補正すれば良いだけです。

20141011900.jpg
顔の立体感等が若干損なわれていたので調節しました。…ちょっと健康的になり過ぎたかな?^^;
人それぞれの好みの問題なのでそこはもう好きずきですね^^




画像処理ソフトは、あまり考えずにテキトーに撮った写真でも後から色々調節ができるのが良い所!
例えば逆光の写真を画像処理のみでいきなりこれに近い状態までもって来るというやり方も可能。
20141011412.jpg
便利な時代ですね〜。



ちなみにマット肌ではないツルツルお肌のブライスさんを
この撮り方で撮るとこのような感じです。
テカテカ〜
2014101110.jpg
フィービーメイビー
腕が悪くてかわいく撮れずにちょっとモノっぽくなってしまった…;



去年撮ったアリーさん
201309215.jpg
アリーガブリエル

以上。おそまつさまでした〜(^^)

お帰りの際は「ブログ読んだよー」のしるしに
下の拍手ボタンをクリックして頂けると嬉しいです(^0^)ノ

Category : 日記
Posted by 花子 on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeblasterblythe.blog.fc2.com/tb.php/146-5e18dd06
該当の記事は見つかりませんでした。