今日も良い天気

カンツリ!

「管理釣り場」ってご存知ですか?
私は今年初めて知りました。(略して管釣り(カンツリ)というそうです)
いろんな種類があるそうですが簡単にいうと「釣り堀」の規模が大きくなったものだそうで、
料金を払って決められた場所で、決められたルールに従って釣りをするため
「エリアフィッシング」とも呼ばれているそうです。
施設や環境が整えられているので初心者でも安全に楽しく釣りができる場所。
基本的に釣るのはニジマスを中心としたトラウト。つまり「食べられる魚」です(嬉)

とりあえずバス釣りはもう少し暖かくなってから始める事にして
まずはこの「管理釣り場」での釣りを楽しむ事にしました(^▽^)

覚え書き…メジャークラフトのネクスティーノNTA-582SUL/シマノのアルテグラC2000HGS
以前ご紹介した釣り竿とリールはバス釣り用でしたが →フィーッシュ!
こっちは管理釣り場用!まだライン(糸)は巻いてません。

釣り道具全般を「タックル」と呼ぶそうで、
特にこの竿(ロッド)とリールの様に直接釣りに関わる道具を指す場合が多いようです。
この釣り竿、2ピースロッドと言って穂先側とモト竿側が2つに分かれる様になっています。
短くなるから持ち運びに便利!




釣り具屋さんの「ポイント」のロゴマークが変わっていました。
以前のも好きだったのですが、新しいのもかわいい〜!(>v<) 
ポイン太くんというそうです。
201404081.jpg
上の袋は釣り竿が入っていた袋。下のケースはルアー等を収納するためのもの。
このポイン太君デザインのフィッシングケースは3000円以上のお買い物でもらえる非売品。
ちょうどキャンペーン中だったのです。
かわいいのでとっても気に入ってます♪




管理釣り場の大きな特徴がこの「スプーン」というルアー。
餌等で釣るのではなく、この金属でできたプレートを駆使してトラウトを釣るのです。
(手に持たせているバス型のルアーはすっごく綺麗なので観賞用(笑))
201404084.jpg
スプーン以外にも1番右端みたいな生き物っぽい形をしたルアーも使います。
これ「ふわとろ」というシマノのルアーで、色名は「バナナオーレ」♪かわいいでしょー(^^)
スプーンはフィッシングケースではなく
スプーンワレット(ウォレット)というおさいふの様なケースに針を刺して収納します。

だんだん暖かくなってきて
外にお出かけしやすい季節になりましたね。嬉しいなー!(^0^)


ブログにお越し頂きありがとうございました!
お帰りの際「ブログ読んだよ♪」というしるしに
下の拍手ボタンをクリックして頂けるとうれしいです♪
励みにしてまーす!(^0^)

Category : 日記
Posted by 花子 on  | 1 comments  0 trackback

1 Comments

るあーまん says..."あぁ、成る程、アルテグラですね(^○^)"
管理釣り場用にアルテグラって事ですね(*^▽^*)
お近くにお詳しい方がいらっしゃるのかな?(^w^)
アルテグラを管理釣り場用にチューンする方法だけ書いておきます(^_^)

分解すると(1度自分で分解するとメーカー保障が無くなりますので自己責任でお願いします(^^)v)ローラークラッチなるものがでてきます(^^)そこにある粒よチョコみたいな球を(初期は6個)抜いて3個にすると、所謂、軽巻きのリールになりますので、デジ巻きとかが格段としやすくなりますよ(*^▽^*)
バイブレーションやボトム(底)バンプ(ジャンプさせたり)が使いやすくなるので幅が広がりますp(^-^)q
2015.01.24 23:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://bladeblasterblythe.blog.fc2.com/tb.php/123-1cfbae3f
該当の記事は見つかりませんでした。